FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fw3.10リリース
SONYからFw3.10がリリースされました。


<更新内容>
ゲーム
・PLAYSTATION®Networkタイトルを遊ぶための機能を強化。

ネットワーク
・[ロケーションフリープレーヤー]で、MPEG4-AVCが使用可能。
・[ネットワーク]に[PlayStation®Spot]を追加。
・[インターネットブラウザ]の[表示設定]に[省メモリ]を追加。

設定
・[サウンド設定]に[ダイナミックノーマライザ]機能を追加。
・[ネットワーク設定]に[ワイヤレスホットスポット]を追加。


今年初の公式Fwの更新です。
また新Fw対応のCFwが出るのを待とうと思います。
でもロケフリはCFwに関係ないんですよね…。
スポンサーサイト
CFw3.03OE-Cへアップデート
2006/01/27 3.03OE-C導入法追筆

~・~・~・~・~

303OEC


年末年始のリリースラッシュが一段落し
最近目立った動きがなかったんですが、
CFW3.03OEがバージョンアップされました。

<3.03OE-Bからの更新点>
・AVC Videoのビットレートリミット768 Kbpsを解除
・起動時間の短縮
・XMBのCPUスピードの変更可能
・CPUスピード333 MhzでWifi可能
・リカバリーモードのメニューにFlash0とFlash1へのアクセスを追加
・XMB→GAMEよりISOの削除可能
など

それでは導入法を紹介します。
時間
久しぶりの更新となります。
といってもPSP関連の記事ではなく単なる独り言です^^;

最近見事に時間がありません。
どうも時間をうまく使えていない感じです。
そのせいもあって記事が書けていないのですが…

せっかくなのでPSPに結びつけると、
電車での移動時間に思ったのは
PSPがPDAのようにキーボードを装備し、
Word、Excelなどを編集できるようにならないかということ。
つまりは以前とても重かったWindows95等のOSのエミュが
バージョンアップしてさくさく動かないかと…

あ、そういえば私はWindows95入れたことありませんでした。
入れようとして断念したんだったような…
そのうちに入れてみて記事にしたいと思います。

…時間が出来れば^^;
CFw3.03OE-Bへアップデート
303OEB


3.03OE-A2がリリースされてわずか4日でバージョンアップし、3.03OE-Bがリリースされました。主な変更点は動画(mp4-AVC)のフルサイズをサポートしたことのようです。バグも直されていますね。

導入法は3.03OE-Aまたは3.03OE-A2で
ms0:/PSP/GAME150/
に「OEB_UPDATE」フォルダを入れて
ゲーム→メモリースティック→3.03 OE-B Update
を起動すれば数秒で完了します。

Update


参考:PSPUPDATES(QJ.net)3.03OE-B
CFw3.03OE-A’(A2)へアップデート
303OEA2


3.03OE-Aのバグをいくつか修正した3.03OE-A'がリリースされました。

これは3.03OE-Aで
ms0:/PSP/GAME150/
に「oe_a2update」フォルダを入れて
ゲーム→メモリースティック→3.03 OE-A2 Update
を起動すれば数秒で完了します。




参考:PSPUPDATES(QJ.net)3.03OE-A'
PSPでPS1を遊ぶ
ps1screen1

PSPはPlayStationPortableの略ですから、発売当初から「PSソフトが遊べる」と信じられてきました。PS3の発売に合わせてFw3.00をリリースし、まさにその夢がかなったわけです。しかしソフトはPS3を通して購入しなければならず、発売されているソフトはまだまだ少ないです。そこでCFw3.0Xの登場です。CFw3.0Xでは手持ちのソフトを起動することができます。

それではどのようにして起動するのか早速紹介しましょう。
この記事はソフトの圧縮起動の可能になった最新リリースのCFw3.03OE-Aに対応しています。

CFw3.03OE-A リリース
2006/01/08 3.03OE-A導入法追筆

~・~・~・~・~

303OEA


Dark_AleX氏が現行の最新FwであるFw3.03に対応したCFw3.03OE-Aをリリースされました!

<3.02OE-Bからの更新点>
・PS1ソフトを圧縮して起動することに対応(ヨーロッパのタイトルを除く)
・PS1エミュメニューの解説書の表示に対応
・バグの修正

では早速導入法を紹介しましょう。

CFw3.02OE-A&B
2006/01/04 3.02OE-A導入法追筆

~・~・~・~・~

302OEB


私のPSP1号機は現在CustamFirmware 3.02 Open Edition Revision B(CFw3.02OE-B)です。
CFwとはSONYから公式にリリースされたFwとは異なりハッカーの方によって改造され使いやすくなったFwです。以前はFw2.71に対応したCFw2.71SEが主流でしたが2006/12/22頃にFw3.02に対応したCFw3.02OE-Aがリリースされ、3.0以上のFwに対応したということで一躍主流になりました。
さてCFw3.02OEですが作者はPSPハッカー界ではDeviceHookのBOOSTER氏と双璧をなすDark_AleX氏であり、不具合の少なさや利点の多さからとてもすばらしいものであるといえます。
ただしCFwには最大の難点があります。それはSONY公式のものではないためSONYの保障対象外となり、導入中または導入後にトラブルが起き、PSPが再起不能になっても修理を受けられない可能性があるのです。
しかしそのリスクを負ってでもCFw3.02OE-Bは素晴らしいので、その利点と導入法を以下に書きます。


<CFw3.02OE-Bの利点>
[1]Fw3.02とほぼ同じ環境。ただしロケーションフリープレーヤーは使えない。
[2]手持ちのPSPソフトのバックアップISOをUMDディスクなしで起動可能(非対応のソフトあり)。
[3]エミュレータなどの自作プログラムを実行可能。
[4]手持ちのPS1ソフトのバックアップISOを起動可能。
[5]プラグインの導入によりスクリーンショットやチートを利用可能。
[6]リカバリー機能が装備されており、PSPがブラックアウトしたりフリーズしてしまうときに復旧することが(100%ではありませんが)可能。

ではCFwの素晴らしさを紹介したところで導入法を紹介しましょう。

blog開設にあたって
◆KTAのPSP関連史◆
2004/12 PSP(Fw1.00 Black)を購入
2005/05 エミュレータを起動
2005/06 初アップデート(→Fw1.50)
2006/06 DeviceHook初導入
2006/08 TA-082のPSP(Fw2.80 Black)2号機を購入
2006/12 カスタムファーム初導入
             (Fw1.50→CFw3.02OE-A→CFw3.02OE-B)
2007/01 Blog開設

PSP


明けましておめでとう御座います。
新たな年の始まりとともにブログを始めることにしました。

当ブログは管理人であるKTAの独り言を綴るブログですが、KTAは進化するPSPの環境に強い関心を持っており、メインテーマはPSP関連の話となります。自身が使い方などを忘れないために、PSP関連のToolの使い方なども記していきたいと思います。

私は基本的にものぐさなので更新はかなり不定期となりますが、できる限り根気よく続けていくつもりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。